ページトップ

お客様の声
  • USER'S VOICE
  • お客様の声

始めてから1年が経ったとき、ニキビはほとんどできなくなりました/32歳男性(公務員) 浜松市浜北区

<ニキビ、便秘改善例/光セラピー・ニキビコース&部分コース体験>

 僕が初めて光セラピーを体験したのは、ニキビに悩んでいたちょうど1年半前のことでした。先に通っていた妹に勧められたのがきっかけでした。妹に「光を顔にあてればニキビが治るよ」と言われても初めは半信半疑でした。それに、男のくせにエステみたいのはどうかなと少しためらっていましたが、男性客もいるし、妹や妹の友達でニキビが治った人がいると聞き、とりあえず行ってみることにしました。

 初回は、先生のカウンセリングがあり、その後さっそく光を体験してみることになりました。ベッドに横になり照射器具がセットされ、いよいよ顔に20分間の照射が始まりました。「やっている途中で眠る人もいますよ」と先生はおっしゃっていましたが、その日は、「ジー」「バチバチッ」という音が気になり、光もとてもまぶしくて、眠るどころか、じっと目をつぶっているうちにあっという間に終わりました。その後で先生がおっしゃった言葉は今でもはっきり覚えています。「魔法のようにぱっと治すことはできませんが、一緒にがんばりましょう。」この先生の正直な言葉を聞いて、僕はアークに通うことを決めました。

 できるだけ早くニキビを治したかったので、最初は週2~3回のペースで通いました。お店に入ると、いつも先生は「今日はどうしますか?」と聞いてくれます。光の強さや光をあてる時間は、先生が決めるのではなく、その時の調子に合わせて自分でも決めます。人任せでなく、ちゃんと自分で考えマイペースでやれるところが、アークの良さだと思います。

 通い始めて2、3ヶ月が経ったころ、効果がはっきり出はじめました。気になっていたニキビが、光をあてると数日後には治るようになっていました。でも、また数日が経つと新しいニキビができてしまい、まだまだ安定した状態にはなっていませんでした。

 それから、光をあてる時間を長くしたり、光の強さもだんだん強くしていきました。すると、皮むけが起きるようになり、肌の状態は、かなり良くなってきました。ちょうど始めて半年くらい経っていたと思いますが、この頃から顔の赤みが目立たなくなり、新しくできるニキビの数も減ってきました。ニキビができない好調な状態が10~14日くらい続くと、その後またニキビができてきて不調になる。そんな一進一退を繰り返す日々がしばらく続きました。好調をずっとキープするのは難しく、悔しかったですが、全体的にみれば肌の状態が改善されてきたので、続けていく自信になりました。その後は通う回数を週に1回から2週間に1回と、だんだん減らしていきました。

 また、以前からお腹の調子が気になり便秘気味だったので、顔と同時にお腹にも光をあててみました。お腹の調子がよくなるとニキビもできにくくなることが分かり、食事や運動、睡眠などにも気を配りながら光を続けました。

 そして始めてから1年が経ったとき、ニキビはほとんどできなくなりました。ようやく念願かなって完治したかなと思いましたが、これまでの経験から、またしばらくするとニキビができるんじゃないかと不安に駆られました。でも、それから1ヶ月、2ヶ月、半年と経ってもずっと好調をキープしています。先生も「やりましたね」と一緒に喜んでくれたときは、本当にうれしかったです。これまで長くかかりましたが、今では光セラピーをやって本当によかったと思っています。根気よく続けてこられたのは励まし続けてくれた先生のおかげだと感謝しています。本当にありがとうございました。これからもずっと好調をキープしていきたいと思います。またときどきお世話になると思いますが、よろしくお願いします。



 


 
 

2015年05月13日

ニキビ光セラピー便秘

関連コース情報
関連記事情報

一覧へ戻る